株式会社かねふく採用サイト

  1.  >
  2.  >
  3. 關 風太郎

スタッフインタビュー

インタビュー 3

やりがいは
お客様の悩みを解決し、
商品を導入してもらえた時

営業一部 量販課/市場流通課 係長 
入社年2014年

關 風太郎

入社当時の思い出

他の部署は、製造部への配属からスタートすることがほとんどですが、営業職は最初から営業スタートでした。私たち市場流通課の営業は、卸売市場やスーパーなど、お客様のところを回り、商品やサービスの提案を行います。
仕事を覚えるまでの最初の3か月は先輩に同行してもらうのですが、さすがは営業職というか、先輩方はコミュニケーションをとるのが非常にうまいので、不安もすぐになくなりましたし、環境に馴染むのも早かったと思います。

正直に言うと、もっと長く先輩と一緒に行動するものだと思っていましたが、入社一年目から一人でお客様のところに行くことも出てきました。
これは不安になることもありましたが、自分で考えて行動するいい機会になったと思いますし、同行はしていなくてもしっかり見てくれていましたので、安心して取り組むことができました。

今まで経験したすべての事が役に立っている

営業というのは、人とコミュニケーションをとることが一番の仕事だと思います。
これは日頃からみんな普通にやっている事で、特別な事ではないのですが、お客様それぞれに違った悩みや需要があり、決められたやり方では解決できないことがたくさんあります。だからこそ、その悩みを解決し、お客様に喜んでいただけたときの達成感は営業ならではだと思います。そして、そのお客様とのコミュニケーションには、これまで自分が経験してきたすべての事が役に立っていると感じます。
私の場合だと、フットサルや野球、剣道やゲームに至るまで、お客様との信頼関係を作る話題となっています。

今後の目標今後の目標

今後の目標

かねふくは、どんどん仕事を任せていき、新しいことに挑戦する機会をたくさんくれる会社です。私も入社一年目にして一人で営業に行かせられ(笑)責任感が強くなったと思います。そして、それをサポートする先輩方の頼り甲斐が凄い。本当によくしてもらいました。私も後輩はもちろん、これから入社してくる新入社員にも自分がしてもらったように、しっかりとフォローしていきたいと思います。
そして、他部署の仕事も経験しながら課員を引っ張っていけるような存在になりたいです。